心の声の駄々洩れ

ふと誰かに聞いて欲しいことをぽつりぽつらとかいていきます。

かっこいいと面白いの近くて遠い距離の話

 

私の自論として、
かっこいいことをしようとするということは、不恰好で身の丈に合わない。結果的につらいという選択をすることである。

 

それに対して、面白いと思ったことをするということは、今の自分に調和して、結果的に楽しくいられる選択をすることである。

 

また、その面白いと思ったことを選択し、積み重なったときに私らしいかっこよさが自然にでてくる気がする。

 

例えば、かっこいいからサーフィンをはじめるのと面白いと思ってサーフィンをはじめるのとは全然違う。

 

いつでも「面白い」と心のアンテナが引っかかったほうを妥協なく選び続けていたい。